水道に関するトラブルが発生した時の修理業者の選び方

水道に関するトラブルが発生した時の修理業者の選び方 毎日の生活には、水が必要です。水は飲んだり調理に使うだけではなく、体を洗ったりトイレで用を済ませた後に流すためにも使います。そうした水を使う設備は、品質も良くなりさまざまな機能が付いている製品も販売されるようになりましたが、長期間使っていると水漏れなどのトラブルが発生することもあります。
水に関連するトラブルは、ただ水が使えなくなるというだけではなく、浸水による被害で周りも水につかって湿ってしまうのが問題です。濡れたままではカビなどのリスクも高まります。また、マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいるのであれば、自分の部屋だけではく、周りの部屋にも多大な迷惑を掛けてしまいます。そのため、水漏れなどのトラブルを見付けた時は、被害が拡大しないうちに、早急な対応をしなくてはなりません。

■水道の水漏れが発生した時は?

水道などからの水漏れを見付けた時は、まず止水栓や元栓を止めて、それ以上水が出ないようにすることが先決です。水を拭いたりすることも大切ですが、水を止めないことには、どんどん水が出てしまいます。そして、水を出ないようにしてから、水を拭いたり周りにあるものを移動するなどの処置を行わなくてはなりません。短時間でも水が漏れたままの状態にしておくと、傷んでしまう家屋の部材や家財道具もありますし、カビが生えてしまう可能性もあります。
それから、どこから水漏れが発生したのかも、調べておく必要もあります。トラブルの原因を究明ないと水道が使えず、修理業者を呼ぶにしても、どのように説明すれば良いのか分からなくなってしまいます。

■水道修理業者の選び方
水漏れの原因は、詳しく調べるのが理想的ですが、壁の中や床下などの分かりにくい箇所のこともありますから、できる範囲で調べておくようにします。徹底的に原因を究明して、時間が掛かり過ぎてしまうと、生活や仕事に影響が出てしまいますから、手間が掛かると判断したらすぐに業者に連絡するのが賢明です。
水道修理業者を選ぶ時は、トラブルの種類、対応可能な作業内容、対応する時間、料金などから適切な業者を選ぶようにします。修理をする業者でも、対応や料金には違いがありますので、業者のホームページなどを参考にして、状況に合った業者を選ぶのがポイントです。すぐに来てもらいたい場合は、365日24時間対応を業者を選ぶといった具合です。

■業者の依頼の仕方

適切な業者が見付かれば、電話などで連絡をして来てもらうことになります。連絡する時に、トラブルの内容や来てもらう場所などを、具体的に説明しなくてはなりません。そして、対応可能なのかを聞いて、対応できるのであればどの位の費用が掛かるのかを確かめておきます。最終的な費用は、実際に現場に来て状況を調べてもらわないと分からない部分もありますが、大体の金額を聞いておかないと、作業完了後に想定していたよりも高い金額が必要となる可能性があります。迅速に問題を解決できる技術力がある業者を選ぶのが第一ですが、料金について納得できるものであることも大切です。あまりに料金が高いと思った時は、他の業者に連絡してみる必要があります。

■まとめ
パソコンやスマホで、水道 修理と入力して検索すると、たくさんの業者が表示されます。慌てていると、安易に一番上に表示された業者に連絡して依頼してしまいますが、後で失敗したと後悔しないためには、落ち着いて業者に内容を理解して、適切な業者を選ばなくてはなりません。水のトラブルの種類はさまざまなので、トラブルの内容に応じて依頼するべき業者は違ってきます。冷静に状況を判断して、最も良いと思われる業者を選ぶことが重要となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース